STORIES

ストーリー

2020.07.30

みはらランドリー 

スタートは2019年夏。場所は京都、暑い夏でした。

オーナーのみっちーさんと共に向かった物件が

細道の奥の方、中々奥まった物件でした。

しかし扉を開けると面白い!

京都感とは少し異なる雰囲気ながら、

踏石やちょっとした小庭から京都の粋な風情を感じました。

そしてここが何かというと、コインランドリー。

図面と見比べても一見、席数が取れるか不安になりましたが

機材が撤去されスケルトンになるとスッキリ。

9.9坪の空間をミリ単位のせめぎ合い、譲り合いを繰り返しながら

図面が出来上がっていきました。

少し時間が空き、今年の桜は京都で鑑賞、鴨川では置床工事も開始。

四季折々の京都、やはり素敵だなとしみじみ感じました。(余談)

 

着工までにいくつかの課題が現れましたがここは慌てずに、

一つずつ乗り越えていきましょうとオーナーさんと決意。

着実に、課題をクリアしていきいざ着工するとあっという間。

更にコロナの影響もありましたが、皆の想いのこもった空間

「みはらランドリー」が6月、待望のオープンとなりました!

入口は2箇所、細道の方は扉の向こうにやさしい灯りが見えます。

ぜひ吸い寄せられるようにふらっと入って欲しい。

ファサードは現状をの味を活かしたままに、

遠くからでも場所がわかるようブラケットライトを目印に設置しました。

反対側の入口は大通りからですが、置き看板を頼りに

同フロアのカフェとコインランドリーをすり抜けて辿り着くことができます。

先日ご当地YouTubeチャンネルで紹介されていたので

「みはらランドリー」で検索いただけるとわかりやすいです◯

こちらの入口からでも厨房からアイキャッチできるように、

今回段差がひとつのポイントでしたが段差下のテーブル席も

カウンター側と極力近い目線で空気感を合わせるべく

低めのハイテーブルで統一しました。

カウンターは無垢天板で存在感を、今回京都感を敢えて出すことはせず

少人数でもふらっと入りやすく、みっちーさんの動きやすさ、

輝ける雰囲気を大切に空間作りを行いました。

こだわりの一つとして、今回みっちーさんが思い描いてきた”見せ場”を実現。

煮込みとせいろとお燗処を円でコンパクトに、隣に小鉢ディスプレイバットを設置。

細かい寸法や仕組みの相談を重ね、施工もきれいに納めてもらいました。

その日のおすすめやほっとする一品をぜひ、カウンター越しに注文して

楽しんでもらいたいです!

そんなみはらランドリーではお刺身をはじめ、

継ぎ足しでコクのある煮込みや日本酒に合う単品メニューも多数。

季節の野菜のちぢみ、食感も楽しく美味しかったです◯

名物には鶏の半身揚げをいただけます。

カリッとジューシーな半身揚げはそのままかぶり付いてもよし

食べやすく切り分けてもらうこともできます◯

抹茶のお酒もあったり、観光での京都感も楽しめます◯

裏メニューの絶品特製チャーハン、とても美味しくて

お酒のアテとしてもおすすめです✨

先日暑い日にはリアルスイカバーのデザートまでいただき

店主みっちーさんの優しさと楽しさも醍醐味の「みはらランドリー」

京都を訪れた際にはぜひお店を目指して、気軽にお立ち寄りください^^

 

 

☆お店情報
店名:みはらランドリー
住所:〒605-0933

京都府京都市東山区亀井町40

電話:075-744-1112
URL:みはらランドリー公式instagram

阪急京都線   京都河原町駅より徒歩4分

京阪本線   祇園四条駅より徒歩3分

 

ARCHIVES

STAFF BLOG

STORIES

どんなお店や空間創りにも、完成・オープンまでのストーリーがそれぞれあります。
お店のことを想う人、共に考える人、創る人によっても異なる、濃く面白い部分です。
ひとつの空間が出来上がっていくまでのストーリーの一部を、TILT スタッフの目線でお伝えします。

interior & zakka

mono tilt

店舗や住宅におすすめのインテリア家具・雑貨の販売サイトです。
店舗設計をする上でデザインが生まれたオリジナル商品もご紹介。
空間創りのポイントになる、デザイン性や気分もあがる、素敵な商品たちをぜひ気軽に見てほしいです。

  • mono tilt
  • mono tilt
  • mono tilt
  • mono tilt

© TILT CORPORATION,All rights reserved.